聖柄さぎりが描くパースのある建物風景童画の世界へご案内致します(*˘︶˘*).。.:*♡   街をいのちが行き交う 築いては壊れまた築く ... 繰り返す億千のいのちの継承が構造物に温もり  を与え歴史を紡ぐ 風化させたくない懐かしい記憶を呼び起こす街・空間をガーゼ地の風合いを生かした彩色にて創造します☆多彩な作風で分野の垣根を飛び越えます♫

聖柄さぎり展覧会情報  

「お江戸のみんながおもしろい」展 ギャラリーコピス 11月18日(日)~24日(土)

             

各詳細は左上ハンバーガーアイコン(横棒三本の)内インフォメーションにて。

 

「児童文芸」(隔月刊)2019年2・3月号より嘉瀬陽介さんの作品(全6回)に挿絵を描かせて頂く事になりました。

 

【プロフィール】

聖柄(ひじりづか)さぎり イラストレーター。北海道出身。埼玉県在住。

2003年 KFS受講 2005年~2016年 KFSイラストック会員

作画分野】

童画・絵本・コミックイラスト・解説用マンガ・素材・図案(手描き及びデジタル制作)

絵柄(人物・動物キャラ)は分野により変化可能。

【江戸中期】 江戸の人々の暮らし・風習・道具・ことばに着目し制作します。

※7歳頃から勧善懲悪型娯楽時代劇のファン。ただし歴史には疎いです。

【昭和】 昭和30年代の暮らし・町並みをベースにした空間を創造します。

【西洋・東洋】 国や地域は必ずしも限定しませんが、どこか懐かしさが漂う街やアンティークな小道具のある空間を制作します。

建物は水平線上に直接建てて(描いて)いくので全体ラフは描きません。

同じ建物を角度・光源(時間経過)を変えて描く必要がある場合は模型も作ります。平面以上に立体好き。

 

ぺんたのお問い合わせフォーム
ぺんたのお問い合わせフォーム
聖柄さぎり画像

この作品の左上枠内の図は判じ絵になっています♫読めるかな?答えはコミックイラスト工房(デジタル)をご覧くださいまし(^o^)丿クリックで飛びます✧